カードファイト!! ヴァンガード考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【デッキレシピ】スタムトライアルカップ出場デッキ

カスタムトライアルカップに向けてのデッキを考えてみました。

当初は「帝国の暴竜」ふたつとシングルカードで組む予定だったのですが
周囲でシングルカードを扱うお店はまだなかったため急遽予定を変更し
「帝国の暴竜」「聖域の光剣士」ふたつずつでデッキを組んでみました。
「聖域の光剣士」4つの方が強いのは、重々承知していますので禁句で。




グレード3 7枚
4 ドラゴニック・オーバーロード
2 断罪の騎士 ボールス
1 孤高の騎士 ガンスロッド

グレード2 12枚
4 ドラゴンナイト ネハーレン
4 バーサーク・ドラゴン
2 沈黙の騎士 ギャラティン
2 ブラスター・ブレード

グレード1 14枚
4 鎧の化身 バー
4 小さな賢者 マロン
4 ドラゴンモンク ゴジョー
2 希望の火 エルモ

グレード0 17枚
4 槍の化身 ター
4 幸運の運び手 エポナ
4 ドラゴンモンク ゲンジョウ
4 魔竜導師 ラクシャ
1 リザードランナー アンドゥー




トリガーの配分など細かいところはまだ迷っているのですが、とりあえずこんな感じで。
テーマは特になく、優秀なカードの寄せ集め。いいように言えば「グッドスタッフ」と呼べるでしょうか。

孤高の騎士 ガンスロッド」はグレード3が6枚だとさすがに少なすぎると感じたことと
グレード3のクランが定まっておらずトリガーチェック時に同じクランのグレード3を引くことで
効果を発動するユニットは使いづらそうに感じたことから採用しています。
ブラスター・ブレード」のサーチ効果があるだけで随分と小回りが利くので、悪くはないかなぁと思います。

難点は手札や場の状況次第では、主力の「ドラゴニック・オーバーロード」が弱体化してしまうところですね。
すべてのクラン混成デッキに言えることなのですが、この点は注意してプレイしたいところです。
スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

2011-03-03 : デッキ考察・レシピ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

なぎ

Author:なぎ
↑店長代理(違)
ヘタレヴァンガードファイター。
ヴァンガー度低めのTwitterはこちら
ヴァンガードBotもよろしくね!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新情報まとめ

発売中
ケロケロエース 4月号
漫画「ヴァンガード」連載中

アニメED「ダイヤモンドスター☆」
初回版「宵月夜の陰陽師」封入

アニメOP「Vanguard」
初回版「剣帝 ドラゴニック・ヴァルブレイド」封入

トライアルデッキ 聖域の光剣士

トライアルデッキ 帝国の暴竜

ヴァイスシュヴァルツ トライアルデッキ
とある魔術の禁書目録II
初回版「エグザイル・ドラゴン」封入

3月12日発売
ブースターパック第1弾 騎士王光臨

5月下旬発売予定
ブースターパック第2弾 竜魂乱舞

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。