カードファイト!! ヴァンガード考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【カード考察】溶岩洞のスケイルドラゴン

溶岩洞のスケイルドラゴン
ノーマルユニット/グレード:1/スキル:ブースト
パワー:6000/クリティカル:1/シールド:5000
クラン:かげろう/種族:ウイングドラゴン

効果
【自】【VC/RC】:[ソウルブラスト(1)]
このユニットがアタックした時、あなたの《かげろう》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

類似カード
空域の守護 ナイトグリフォン」《ロイヤルパラディン》




今回のカード考察はレギュラートライアルカップで頂いたPRカードの「溶岩洞のスケイルドラゴン」。

パワーは6000と現状グレード1の最低ラインであるものの、ソウルを1枚消費することで
グレード1の最高打点である8000よりも高い、パワー9000となる効果を持っています。

序盤はガーディアンに割けるユニットの枚数も少ないため、高いパワーでアタックできれば
確実にダメージを与えることができますが、ブーストした場合には効果を発動することができず
グレード1に求められるブースト要員としての性能は最低レベル。
自身の効果でソウルチャージができず、効果が単発で終わりがちなところや
当然のようにグレード2の最高打点には敵わないのも辛いところです。
また、「ボーテックス・ドラゴン」のように大量のソウルを必要とするユニットや
ライド後はリアガードとなって優秀な効果を発揮する「リザードソルジャー コンロー」などとは相性が悪く
今後、そのようなユニットの増加が予想されるだけに、カードプールの面からも厳しいと言わざるを得ません。

せめてブーストした場合でも効果が発動可能であれば、なかなか優秀なカードだったのですが・・・
とはいってもPRカードなので、このくらいでちょうどいいのかも知れませんね・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

2011-03-01 : カード考察 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

なぎ

Author:なぎ
↑店長代理(違)
ヘタレヴァンガードファイター。
ヴァンガー度低めのTwitterはこちら
ヴァンガードBotもよろしくね!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新情報まとめ

発売中
ケロケロエース 4月号
漫画「ヴァンガード」連載中

アニメED「ダイヤモンドスター☆」
初回版「宵月夜の陰陽師」封入

アニメOP「Vanguard」
初回版「剣帝 ドラゴニック・ヴァルブレイド」封入

トライアルデッキ 聖域の光剣士

トライアルデッキ 帝国の暴竜

ヴァイスシュヴァルツ トライアルデッキ
とある魔術の禁書目録II
初回版「エグザイル・ドラゴン」封入

3月12日発売
ブースターパック第1弾 騎士王光臨

5月下旬発売予定
ブースターパック第2弾 竜魂乱舞

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。