カードファイト!! ヴァンガード考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【アニメ感想】第8話「騎士王、出陣!」

カードキャピタルでは近日、腕自慢が参加するという大会が開催されるとのこと。
アイチはエミちゃんにボロクソに言われながらも「騎士王 アルフレッド」を加えた新しいデッキを試すため
森川くんの応援ではなく、大会参加へと心が揺らいでいる様子。
確かにアイチは負けっぱなしだけど、さすがに言われすぎじゃw

ショップ大会の受付最終日、アイチは大会参加を申し込むため、カードキャピタルへ。
店長からも参加を勧められたものの、ここへきて自信をなくしてしまい、一度は参加を辞退するアイチ。
しかし、櫂くんが大会に出場することを目の前で知り、ようやく参加を決意。
アイチの原動力は相変わらず櫂くんばかりだなぁ・・・

アイチが申し込み用紙を提出するも、突如岸田オサムという眼鏡男子が現れ
まったく同じタイミングで申し込み用紙を提出。参加枠は残り一枠。
どちらかが大会に参加すれば、もう一方は参加することができません。
高校生のくせにロジックは小学生並みの岸田と、櫂くんと戦うため譲るわけにはいかないアイチ・・・
このままでは埒が明かないため、店長の提案で大会出場権を賭けた前哨戦へと発展。

岸田のデッキは《メガコロニー》と《かげろう》とを組み合わせた、今までにないデッキタイプでした。
鎧の化身 バー」や「ドラゴンナイト ネハーレン」と、バニラモンスターが多く投入されていたので
スタンドを抑止する効果で相手の攻撃を防ぎ、自分は高打点で攻める戦略のようでしたね。
蟲眼鏡といえば、他TCGアニメの「あの人」を思い浮かべてしまいます。
妙に甲高い攻撃宣言なんかも・・・(苦笑)

序盤は一進一退の攻防を繰り広げ互角に渡り合う両者でしたが、《メガコロニー》の特徴である
スタンド抑止効果を持つユニット「カルマ・クイーン」の登場と共に劣勢となってしまうアイチ。
しかし、新しく手にした切り札「騎士王 アルフレッド」にライドしたことですぐさま形勢を逆転!
お払い箱と思われた「孤高の騎士 ガンスロッド」もリアガードとして登場しましたが
リアガードとしてなら「沈黙の騎士 ギャラティン」の方がつy・・・(ry

岸田も負けじとグレード3のユニット「ヘル・スパイダー」へライドし、怒涛の攻撃を仕掛けますが
アイチは「閃光の盾 イゾルデ」の効果などを活用し、すべての攻撃を見事に防御。
さらに他のユニットと交代することで、「ヘル・スパイダー」のスタンド抑止効果を克服すると
最後は「騎士王 アルフレッド」の攻撃でとどめを刺し、アイチが久々に勝利!

ファイト後の岸田は予想に反して好青年。アクは強いけど、なかなか憎めないキャラクターだなぁ
一方、二人のファイトを見届けカードキャピタルを後にする櫂くん。
相変わらずツンツンしていますが、いつになったらデレてくれるんでしょうか。

次回からはショップ大会の本戦が開幕。
強豪揃いとのことですが、次はどんなファイターが登場するのでしょう?
関連記事

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

2011-03-02 : アニメ等感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【カード考察】溶岩洞のスケイルドラゴン

溶岩洞のスケイルドラゴン
ノーマルユニット/グレード:1/スキル:ブースト
パワー:6000/クリティカル:1/シールド:5000
クラン:かげろう/種族:ウイングドラゴン

効果
【自】【VC/RC】:[ソウルブラスト(1)]
このユニットがアタックした時、あなたの《かげろう》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

類似カード
空域の守護 ナイトグリフォン」《ロイヤルパラディン》




今回のカード考察はレギュラートライアルカップで頂いたPRカードの「溶岩洞のスケイルドラゴン」。

パワーは6000と現状グレード1の最低ラインであるものの、ソウルを1枚消費することで
グレード1の最高打点である8000よりも高い、パワー9000となる効果を持っています。

序盤はガーディアンに割けるユニットの枚数も少ないため、高いパワーでアタックできれば
確実にダメージを与えることができますが、ブーストした場合には効果を発動することができず
グレード1に求められるブースト要員としての性能は最低レベル。
自身の効果でソウルチャージができず、効果が単発で終わりがちなところや
当然のようにグレード2の最高打点には敵わないのも辛いところです。
また、「ボーテックス・ドラゴン」のように大量のソウルを必要とするユニットや
ライド後はリアガードとなって優秀な効果を発揮する「リザードソルジャー コンロー」などとは相性が悪く
今後、そのようなユニットの増加が予想されるだけに、カードプールの面からも厳しいと言わざるを得ません。

せめてブーストした場合でも効果が発動可能であれば、なかなか優秀なカードだったのですが・・・
とはいってもPRカードなので、このくらいでちょうどいいのかも知れませんね・・・
関連記事

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

2011-03-01 : カード考察 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

はじめての大会

レギュラートライアルカップ、参加してきました。
参加者が自分を含め2人しかおらず、初戦にして事実上の決勝戦。
やはりというべきか、「帝国の暴竜」でのミラーマッチでした。

相手はグレード2を多く持っていたようで、グレード2へのライドと共に前衛をフル展開。
こちらはダメージを嫌い展開は抑えめにしていたのですが、それでダメージレースに勝てるはずもなく。
運よくヒールトリガーを発動することができたものの、グレード3が手札でダブついていたこともあってか
相手の勢いを止めることはできませんでした。
終盤、「ドラゴニック・オーバーロード」のカウンターブラストを発動し形勢逆転を図るも
その攻撃もあっさりと止められてしまい、あっけなく敗戦・・・

実質初めての実戦でプレイングの重要性と、自分自身の判断力のなさを痛感しました。
舞い上がっていたのか、後から考え直してみると判断ミスばかりでした・・・
特に、確実にリアガードを除去できる「バーサーク・ドラゴン」のカウンターブラストを利用せず
次ターンの「ドラゴニック・オーバーロード」に頼ってしまったところは大きな間違いでした。
次からはもっと冷静に場や相手を見られるようにしたいところです。

しかし、他の参加者がいるかすら分からなかっただけに、実際にファイトができただけで感謝ですね。
次は同じお店で2週間後に開かれるカスタムトライアルカップに参加予定。
どのようなデッキで挑むのか、まだ決断できずにいるのでできるだけ早く決めてしまわねば・・・
関連記事

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

2011-02-28 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ついに発売!

ついにトライアルデッキ「聖域の光剣士」「帝国の暴竜」が発売されました。
自分はとりあえず明日のレギュラートライアルカップに備え「帝国の暴竜」をひとつ購入。

カスタムトライアルカップは「帝国の暴竜」ふたつを中心に
少しシングルカードを買い足してデッキを組む予定なのですが
どうも近くでヴァンガードのシングルを扱っているショップが見つからない・・・

他のTCGもやっていましたが、今までに大会に参加した経験はなく
初めての大会参加となるので少し緊張します。しかし、こんな田舎で新興TCGの大会に参加者が集まるんだろうか・・・
関連記事

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

2011-02-26 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【アニメ感想】第7話「戦慄のソウルブラスト」

今更アニメ感想。一度下がるとなかなかモチベーション上がらないなぁ・・・

前回アイチが体験したファイティングシステムの話に触発されてなのか
次回への布石なのかスタンディングファイト用のテーブルをセッティングする新田店長。
勢いでライディングファイトみたいなことにはなりませんように・・・

こけら落としとしてカムイと森川くんのファイトが行われるも、結果は言わずもがな・・・
ダメージゾーンのカード6枚のうち、グレード3が5枚って一体どういうことなのw

騒ぐカムイと森川くんに対し、ジト目で怒鳴るミサキさん。たまんねぇ・・・
そして相変わらず巻き込まれ体質なアイチ。

カードキャピタルからの帰り道、偶然櫂くんを見かけたアイチと三和さん、そしてカムイは
三和さんですら知らないという櫂くんの私生活を暴くため(?)櫂くんを尾行することに。
カムイが大きな声を出すので見つかるんじゃと思ったのも束の間
櫂くんに尾行がバレていましたというお約束。いくら義兄(予定)のためとはいえ、カムイ張り切りすぎ(笑)

久々の登場にもかかわらず、やはりアイチには辛く当たる櫂くん。
友達として色々なことを話してもらおうとファイトを持ちかけるアイチであったが
アイチの力量を知る櫂くんはその価値はないとバッサリ。
初登場時のカムイといい、アイチのファイト弱いオーラはいつ払拭されるのか・・・

ここでガキ大将気質なカムイが黙っているはずもなく、櫂くんに勝負を挑んだところ櫂くんは案外乗り気。
カードキャピタルきってのファイター同士の対戦だけあって、かなり注目されているようです。
普段はあまりファイトに興味を示さないミサキさんも店長を差し置いて観戦。
これはミサキさん本格参戦フラグか・・・?

ファイトは「ドラゴンナイト アリフ」の効果を使いグレード3に早乗りするなど櫂くん優勢の様子。
しかし、パワー11000の「ジェノサイド・ジャック」からパワー10000の「Mr.インビンシブル」へ
あえてライドしたり、勝敗がかかった場面をガードで見事切り抜けたりと
「いい判断」で櫂くんと妥当に渡り合うカムイ。さすが世界最強(自称)ファイター。

しかしファイト終盤、カムイが果敢に攻め櫂くんに5点のダメージを与えた頃
櫂くんのヴァンガード「ボーテックス・ドラゴン」の下には8枚のソウルが。
ボーテックス・ドラゴン」のソウルブラストが発動し、櫂くんがフィールドを制圧。
手札を消耗し守る術のないカムイはダメージトリガーに賭けるも、運は味方せずそのまま櫂くんが勝利。
櫂くんがトリガー運に恵まれていた反面、カムイはそれに恵まれなかったことが勝敗の分かれ目でしょうか。

カムイは再戦を申し込むも、価値はないとのことでカムイも相手にしないようになった櫂くん。
アイチは櫂くんとファイトするために強くなることを宣言。アイチは本当に健気だなぁ・・・
そして相変わらずツンデレな櫂くん。

次回はどうやら大会が開催される様子。新クランの《メガコロニー》や
アイチの新たな切り札「騎士王 アルフレッド」など色々なところに期待が持てそうですね。
関連記事

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

2011-02-23 : アニメ等感想 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

なぎ

Author:なぎ
↑店長代理(違)
ヘタレヴァンガードファイター。
ヴァンガー度低めのTwitterはこちら
ヴァンガードBotもよろしくね!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新情報まとめ

発売中
ケロケロエース 4月号
漫画「ヴァンガード」連載中

アニメED「ダイヤモンドスター☆」
初回版「宵月夜の陰陽師」封入

アニメOP「Vanguard」
初回版「剣帝 ドラゴニック・ヴァルブレイド」封入

トライアルデッキ 聖域の光剣士

トライアルデッキ 帝国の暴竜

ヴァイスシュヴァルツ トライアルデッキ
とある魔術の禁書目録II
初回版「エグザイル・ドラゴン」封入

3月12日発売
ブースターパック第1弾 騎士王光臨

5月下旬発売予定
ブースターパック第2弾 竜魂乱舞

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。